日本語 English
エンタテインメントコンテンツの契約と国際法務はお任せください
石橋法務行政書士事務所

既在住、在勤の外国人も含む滞在ビザの再審査オーダー – U.S.

トランプ政権では、アメリカに住む外国人にとって厳しい措置が、法律ではなく、大統領令や政策メモとして次々と打ち出されている。今回の措置は、H-1B(就労)ビザを持ち滞在を延長しようとしている、技術者その他のビザ滞在をアメリカでしているものに影響を与えるものである。アメリカ市民及び移住サービスポリシーは、今までは優先権を持っていたビザの延長は、新規の申請同様に、内容審査の対象となることが、月曜日(10/23/17)に発表された。

(ニュースサイトのSFGATEより引用)。

ニュースの詳細は、こちら。

この新しいポリシーは、シリコン・バレーで勤務する外国人の技術者のステータスに大きく影響する。トランプ政権になってから、移民政策もどんどん厳しくなっていて、アメリカ移住及び勤務を考える外国人にとって、アメリカはますます遠い国となりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です