日本語 English
エンタテインメントコンテンツの契約と国際法務はお任せください
石橋法務行政書士事務所

新たな在留資格「特定技能」について

法務省のホームページに、新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)というタイトルで4/1より開始される新しい在留資格「特定技能」のページが追加されました。先日機会を頂いて東京都庁で開催された法務省主催の制度説明会に参加したのですが、業種別に各省庁の担当者が説明され、その基準や試験内容なども省庁ごとに細かく分かれている模様。共通項は、専門分野の技能試験と日本語能力試験(N4以上)に合格すること、受入企業が省庁が設置する協議会の構成員になり、調査や指導に協力すること、雇用は基本的に正規雇用であること(一部例外あり)でしょうか。試験実施国や内容も未定という業種が多く、徐々に整備されていくものと思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です