日本語 English
エンタテインメントコンテンツの契約と国際法務はお任せください
石橋法務行政書士事務所
プロフィール

プロフィール

事務所紹介

石橋法務行政書士事務所
代表 石橋潤子

  • 東京都行政書士会所属 (2007年登録)
  • アメリカ司法協会(American Bar Association) アソシエイト会員
    知的財産法セクション、エンタテインメント&スポーツ分野フォーラム委員会所属
  • 宅地建物取引士
  • 東京商工会議所会員
  • 新宿区無料相談会相談員
  • ビジネス著作権上級

プロフィール

東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒業。中央大学法学部卒業(通教、学士入学)

音と映像の会社ポニーキャニオンに5年(営業、洋楽宣伝、AVマーケティング部)、広告会社コスモ・コミュニケーションズ(営業、メディアプランニング)に10年勤務後、ロースクール留学のため渡米

Benjamin N. Cardozo Law School IP Program 専攻 LLM取得     NYU Entertainment Marketingコース 終了証書取得

帰国後は日系の音楽・コンテンツ、外資系IT(Thomson Reuters, Oracle)の契約・法務部門で、一般法務、知財・ライセンスその他契約交渉、訴訟関連の対応等に関わる。

2014年9月には、現社長の片岡義朗氏と共に、アニメ他エンタメコンテンツのコンサルティング会社「コントラ」を立ち上げ、プランニング、営業、システム管理、法務担当を兼務。

最近、日本にキャンパスを持つテンプルロースクールで、「Certificate of American Legal Studies」を取得し、アメリカ法の知識をアップデイト。

*ご相談は英語でも承ります